参考デイトレ

運営会社:株式会社TRADE MALL
〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1

092-555-3193
(受付時間10:00~17:00)

HOME > 参考デイトレ日経225先物ブログ > ストレートロスカットに掛かった時の考え方

ストレートロスカットに掛かった時の考え方

今日の買いシナリオは2つとも
ストレートロスカットに掛かり2連敗となりました。

朝トレのルールには
「2連敗したら、その日のトレードは終了して様子見とする。」
というルールがあるのですが、なぜ2連敗したら終了にしているのか。

それは、トレードをやり続けると、ロスカットを
する局面がいずれ必ず訪れます。

トレードをやり続ける上で「10戦10勝」を成し遂げることは
神以外、不可能なはずです。

そして、相場から「撤退を余儀なくされる個人投資家」の
共通点の1つに「連敗してもやり続ける」ことが挙げられます。

1回目のロスカットは、よくあることなので
仕方ないのですが、2連敗で負けるということは、
相場の読みが真逆に動いている証拠です。

つまり、そのような時は、シナリオの精度が低い証拠ですので
そのような負けた日に、無理してトレードを続けることは
損失幅を拡大させるリスクでしかない!と考えています。

ですので、感情的にならずに、一度冷静になって相場を
見れるようになるためにも連敗したらその日のトレードは
終了という規律を作っています。

今日は、朝トレをやって初めてストレートロスカットに
かかったという方もいたのではないでしょうか。

利確する時は誰でも気分が良いのは当然な話です。

ただ常に全勝することはありえないので
当然、こんな時も出てくるのがトレードです。

では、ストレートロスカットに掛かった時の
感情面や行動を振り返ってみていかがでしたか?

めっちゃ落ち込んだかもしれませんね。

逆に、朝トレのロジックをマスターして
このロジックの的確さを理解している方は
こんな日もあるからまた明日から淡々とトレードしよう!
と気持ちを切り替えることができたでしょう。

2連敗した時に次のエントリーが怖くなる人と
そうでない人との差に何があると思いますか?

答えはいくつかあると思います。

例えば、2連敗しても次の日から淡々と注文できる人は

・最初から資金の損失割合を決めてエントリーしている

・自分の感情をコントロールできる

・基本、投資にはリスクはつきものなので損失を「経費」と考えられる

などなどが違いだと考えられます。

これらの違いに加えて
もう一つ大きな違いがあると私は思います。

それは「自信」の違いが、その後の行動に
大きく影響するのではないかと思っています。

何に対する「自信」かというと
朝トレの「勝率」に対する「自信」です。

というのは、朝トレの勝率は毎年平均70%台を維持しているので、
今日のようなストレートロスカットに掛かることはたまにありますが
それが連日続くようなことは滅多なことではありません。

仮にあっても結果的に最終的には利益が残っていることを
経験を通して自信になっているのだと思います。

今月の実績も今日の損失を差し引いてもしっかり利益は残っています。

やはり、トレードは1年を通して
利益が残っていることが最終的には大事だと思います。

朝トレを続けていくと分かることは
裁量では迷いが生じてしまう局面も
朝トレはロジックが明確だから迷う必要がない。

マニュアルに沿って注文をしていけば良い。

その結果、資金が増えて生活の足しになればOKだと思うのです。

トレードで「成功体験を得る」ということは「自信」に繋がるはずですし
このコロナ禍の時代に希望が持てると思うのです。

だからきっと、あなたの近い将来が
朝トレを通して豊かになることを祈ってメールをお送りしています。

このメールの内容が、朝トレ専用サイトの「マニュアル」や
「売買ルール」を学ぶ上でより深い学びや理解につながることを信じています。

今日は2連敗となりましたが、稼ぎやすい地合いはまだまだ続きますので
明日からも淡々とマニュアル通りに朝トレを実践していきましょう!

朝の通勤や自宅で簡単に資産を増やす投資に興味がある方へ 株初心者が資産を1年で2~5倍に増やせる参考デイトレにご興味がありませんか?

参考デイトレ会員の株初心者が朝たったの5分程度の作業だけで資産を1年で5〜10倍に増やせるのか?

利益を出し続けられないあなたへ!利益を継続し続けるトレードの本質を解説した動画を無料プレゼント

利益を出し続けられないあなたへ!利益を継続し続けるトレードの本質を解説した動画を無料プレゼント

ページトップ

お申し込みは今すぐこちら